リヤド

リヤドはモロッコの旧市街と言われているメディナ(城壁で囲まれ守られていた街) 今でも昔ながらの街の様相を守り続けています。 その中でも大きな住宅を改装してお客様を迎えているのが 

”リヤド”と総称されるモロッコのブティックホテル。


ご紹介するのは 首都ラバトのメディナにあるリアドで Dar Shaan

モダンに改装されていますが 古くからの調度品や細工をうまく残し再生していて

そしてスマートなモロッカンのコンシェルジェがご案内くださいます。





リアドの看板は とってもさり気なく 周りと調和されている

自分だけ目立つというエゴイスティックな主張がないので洗練されています。

ただ うっかり通り過ぎてしまうほどなので お気をつけて




テラスから吹き抜けのホテル部分が見えるのですが この美しい光景は別世界。

息をのむほどの美しさです。

偶然作り上げられるものなのか 想像し計算された美しさなのか

モロッコの美的感覚は天からの贈り物のように思います。



エレベーターのマークも とっても洗練されています。 最初はトイレのマークかと思ったのですが

上にある 上がる下がるのマークを見て納得。

アラビア文字は何を意味するか想像もできませんが 文化の違いでモチーフも違う



モロッコのソファーには沢山のクッションで飾られているのが特徴

屋上にあるプールエリア ごみごみしたメディナの中にそれと異なった特別な空間を作り上げいます。

スマートなモロッカンのコンシェルジェがご案内くださいます。


光と陰で幻想的なモロッカンアートをより一層美しいものにしています。