ハリラ

モロッコ料理のスープの中で一番代表的なのは ハリラ。

これは特に ラマダン(断食期間)の朝食でまず口にするスープです。

お野菜とお肉をトマトベースでコトコト煮込まれていて 小麦粉を水で溶かしたものを

少し置いておくと少し発酵したような香りさえしてきた状態になったら

それをスープに入れて仕上げのとろみに使います。


断食は約30日間 日の出から日の入りまで水も食べ物を一切口にせず 太陽が落ちた瞬間に 

その日初めての食事をしますので まずは胃に優しい消化の良いスープからという知恵からの

習慣だと思います。  

ブレックファーストを日本では朝食と訳しますが

本来の意味は ブレーク(止める) ファスト(断食)  ブレックファーストの語源

夕方食べてもブレックファーストなんです。


このハリラ スークララファティマの朝食でお試しいただくことができます。